カニ通販

カニ通販サイトおすすめ2018

 

 

 

 

 

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。
蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。
ズワイガニを一度味わってしまえば、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。
ズワイガニには、産地やオスメスによっていくつもの種類がありますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。
タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

 

 

 

 

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。
通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。
とはいえ、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。
ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄では簡単に多くの口コミが見られます。
また、それ以外にも、ブログなどでも蟹通販の口コミをまとめたところがあるようです。
ここまで多いと、役に立つ情報を取捨選択するのも大変です。

 

 

そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。
購入者の心情が多分に入った口コミばかりを頼りにするのではなく、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。
そうすれば業者の選定で失敗することはほぼありません。
とれたてのかにが出回る頃にはかにの味を思い出すことでしょう。
寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると冬の楽しみを味わえます。
鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、市場でいろいろ見てから買った方が鍋はさらにおいしくなるはずです。
通販をまめにチェックして、かにを買うのも近頃では常識です。

 

 

 

 

初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。
ポーションは新鮮さでは活蟹に劣りますが、でも活蟹は、あの殻を剥くのが面倒で蟹を敬遠する人も多いですよね。
なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、ポーションタイプの蟹を通販で取り寄せ、蟹鍋と洒落込むのが最もお勧めです。
これなら家族揃って楽しめますね。

 

 

 

 

 

一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、蟹通販ならキズモノなどの訳ありで安くなっている蟹が買えるので、リーズナブルに美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。
お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならばお店には内緒の注意点があります。
何が大事かというと、品数が豊富であればあるほど、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。
とてもよくある話ですが、お店の人の見る目を安易に信じてしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。
贈答用のかには特にお店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。

 

これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。

 

新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

 

そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。

 

これらの食べ方なら、そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。

 

そのままの味が好みに合わなくても、土佐酢などのタレを少し工夫するだけで、ご自宅でも蟹専門のお店のような味わいが堪能できます。

 

かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。

 

参加したことはありますか。

 

こうしたツアーに興味があって、これまで二の足を踏んでいたなら、いつかきっと、有名なかにの産地に行ける食べ放題ツアーを上手に利用されることを提案したいのです。

 

実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。

 

今、食べられるかにの中で、一押しはという質問が多いのですが、いつでも、ズワイガニと答えています。

 

ズワイガニのすごいところは、産地の名がそのままブランドになっていることです。

 

地域ブランドのかになので、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニという地域の名がつくようなズワイガニは、ブランドに恥じないおいしさです。

 

値段の点ではどうしても高めですが、ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。

 

松葉ガニのメスをセコガニといいます。

 

メスしかいないので、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが卵を抱えたかにでおいしさもひとしおなので、松葉ガニよりも、通好みでファンがたくさんいるのです。

 

市場に出回るのは、ごく短い期間です。

 

わずかに11月から1月の間と水揚げされることはなく幻のかにといわれる所以です。

 

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのが不思議ですね。

 

ポーションとは、かにの身だけと考えてください。

 

多くは箱詰めの、むき身のかにです。

 

すぐに調理に使えるおいしさもありますし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いと、お財布にもやさしいのです。

 

蟹にも国産と輸入があります。

 

購入する際に、お得で美味しいのは国産と輸入品のどちらか、気にする人もいるでしょうね。

 

ここでは敢えて言い切ってしまいますが、同種の蟹を買うのなら、どちらであっても味に大きな差はありません。

 

国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、業者の信頼性をよく見極めることです。

 

信頼できるお店の商品なら、どこで獲れたものであっても美味しく楽しめます。

 

様々な中華料理のうちでも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国で水揚げされる淡水蟹のうちでも、とりわけ揚子江の下流あたりで捕獲される蟹を上海蟹と言っているのです。

 

年間通して入手可能なので常に口にすることができますが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。

 

そして、雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、極上の味として貴重な一品です。

 

蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。

 

それは何かというと、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。

 

最後に、送料を気にすることです。

 

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。

 

蟹通販を利用する場合、購入する内容によっては、かなり高い送料が設定されているところもあるので、説明を必ずよく読むようにしましょう。

 

私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。

 

しかし、一般的には送料無料であっても、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。

 

かにの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

 

かに味噌を味わうなら、毛蟹を推す方が多いです。

 

味噌は独特の香ばしさで、これぞかに、という固定ファンを生んでいます。

 

毛蟹のボリュームは結構という方には、ワタリガニはいかかでしょうか。

 

脚はだいぶ細くなりますが、味噌の味なら負けません。

 

味噌は納得のおいしさです。

 

安価でカニを食べるには、どうしたらいいと思いますか?一般的には蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

 

ところが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

 

「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。

 

それは何かと言いますと、通信販売を利用するのがベストです。

 

この場合訳ありの蟹を安値で買うことができ、圧倒的にお得です。

 

こちらの方法なら、見栄えはやや劣っていたとしても、蟹が安く食べられるベストな方法です。

 

数年前では考えられなかったくらい、かに通販の量と質は文句のつけようがありません。

 

通販に慣れていない方からすれば、どれにしようと迷うばかりで写真を見るだけで時間を費やしてしまうかもしれません。

 

そんなときの強い味方が、ネットなどの人気ランキングで、定評のあるサイトがたくさんあります。

 

安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかには多くの人気ランキングで、確実に上位に選出されています。

 

当然です。

 

ここのところ毎年、かに通販を使ってかにを買って良かったと自然に思っています。

 

それはどうしてかというと、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国の水産業者から直に購入できるためです。

 

通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、かにを食べようという話になったときはスーパーやデパートに行く気はなく、かに通販で買うことがほとんどになりました。

 

かにがある食卓を見れば、パーティー気分になれた経験は強烈なものがあるでしょう。

 

そのかにが丸ごと一匹だったとすればみんなのにっこりがあふれたことでしょう。

 

大概の地域のスーパーでは丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。

 

通販なら一匹丸ごとのかにも市場で買うのと同じくらい新鮮で、それより安いことが多く、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。

 

かつては食用蟹の代名詞でもあった渡り蟹。

 

これはワタリガニ科に分類される大型の蟹で、ガザミともいい、かつては東京湾でも獲れたそうです。

 

現在では有明海や瀬戸内海などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。

 

六角形の横長の甲羅を持つ、比較的大きなサイズの蟹であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、食材としての目的で昔から多く漁獲され、日本各地に有名な漁場があります。

 

そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食するスタイルが最もスタンダードだといえます。

 

さらに、味噌汁からパスタの具材、韓国料理に至るまで、使い道は多岐にわたります。

 

我が家のパパは蟹が大好き。

 

蟹通販で取り寄せた蟹も、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

 

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。

 

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

 

これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、面倒な手間がかからないので大変便利です。

 

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。